« 石田徹也 | トップページ | さよなら新宿コマ »

2008.12.28

所詮テレビ

もちろんきちんと裏をとって作っている番組もあるのだろうけれど、

「道路は穴が開いても放置」は取材不足…TBS、田原市に謝罪 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 TBSが昼の情報番組「ピンポン!」の中で、トヨタ自動車の不振の影響で大幅な税収減が見込まれる愛知県田原市を「道路は穴が開いても放置」などと報道したことについて、田原市が抗議していたことが、27日分かった。 Click here to find out more!

 抗議を受け、TBSは電話で謝罪した。

謝罪をしただけ一歩前進しているのだろうけれど、推測でものを言っている番組だと言うこと。
視聴率を上げるためには同じニュースを取り上げても「えっ、ほんと?」と思わせることが出来る番組なら視聴率は上がるだろう。
その最たるものが「コメンテータ」と呼ばれる人たちの存在だろう。
実際には自分の意見を言っているだけだから、彼らの発言に裏づけは取っていない。
それぞれが勝手に自分の思うことをいうのに裏を取らないのはCosも一緒だけど、それがあたかも事実であるかのように歩き出してしまうのがテレビの怖さ。

それを理解してテレビを見ていればいいけれど・・・・

活字になったこと、テレビでやったことはすべて真実と思い込む人たちは少なくない。

新聞に書いてあることがすべて真実だと思い込んでいる人たちはもっと多い。
もしかしたら、真実の一部だけを書いているために読んでいる人に特定の方向の思い込みを与えているかもしれないのに・・・

心しないと・・・

あっ、もちろんCosのところなんかまるっきり裏づけは取ってません。
(取れるはずもないし・・・∥^O^∥ )

|

« 石田徹也 | トップページ | さよなら新宿コマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/43549811

この記事へのトラックバック一覧です: 所詮テレビ:

« 石田徹也 | トップページ | さよなら新宿コマ »