« 5年目突入 | トップページ | 「変」でいい »

2008.12.13

会えた!!

まさか今日会えるなんて思っても見なかった。
もしそうだと知っていたらもう少し考えたのに・・・・

会えたと言っても面と向かって話をしたり、何か特別なことがあったわけじゃなくただ単に顔を見て、仕事をしているのを見て、他の人と話をしているのを聞いただけ。

それでも会えただけでうれしい・・・・


今日は採点日だったので職場でちょっとだけ仕事をしてさっさと引き上げて他のところに行くつもりだったのだけど、他の人の分を手伝っていたら予定より遅くなってしまった。

結果的にはそれがよかったことになる。

そのおかげで会うことが出来たのだから・・・

職場を出てからも時間は十分あったので、世田谷美術館へ。

山口薫(誠ではないのだ)展をちょうどやっているのだが、(たぶん)彼の作品で印象に残っていたものがあったので、それ(あるいはそんな感じの絵)を見たかったのだ。

で、世田谷美術館の中に入ってみると
「PCPPPはこちら⇒」と書いた張り紙が地下の制作室のほうをさして貼ってある。

よく見ると
「フライデー・ヨコオ 横尾忠則~週末の労働的公開制作」・・・
12月5日、12日、19日、26日
10:30~16:30

と言うわけでほんのちょっとだけだけど横尾忠則があれやこれややっているのを見て、質疑応答を聞いて・・・

本人を直接見たのは初めてだったし、あの多才さとは裏腹に直接会っても近寄りがたい気難しい人物というイメージはなかったのが逆に不思議な気がした。

また時間が取れたらもうちょっと早い時間にどんな風に描くのか見てみたい。

今日はほんのちょっとの時間のずれで思ってもいなかった幸運に出会えた感じでとてもうれしかった。


|

« 5年目突入 | トップページ | 「変」でいい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/43402507

この記事へのトラックバック一覧です: 会えた!!:

» 「知るを楽しむ―横尾忠則」(NHK教育テレビ)を見て [飾釦]
NHKの教養番組「知るを楽しむ」、これがなかなか面白い。ボクの好きなテレビ番組のひとつであります。11月に放送された中で天才画家・横尾忠則の放送がありました。そこで今回はその横尾忠則を取り上げたいと思います。 まず番組を見てびっくりしたのが、画面意に表記された年齢です。なんと72歳、その年齢に見えない若さです。常に感性と向き合っている人はこうも若いのかと。そして、作品の世界とは裏腹に発言は飛び抜けて奇抜ではないのに人物がすごく魅力的です。オーラが出ています。それは惹き付ける魅力なのか。 第1回目... [続きを読む]

受信: 2008.12.16 21:46

« 5年目突入 | トップページ | 「変」でいい »