« いまさら何を・・・部活が消える・・・ | トップページ | 5年目突入 »

2008.12.12

【樹木葬】初冬の天徳寺(2008.12)

12月にはいってあわただしい日々が続いているけれど、今年最後の天徳寺。
Img_0683


今年に入ってから裏の杉山の伐採が始まって、来るたびごとにその景色を変えている。

ちょうどいい写真がなかったけれど、この写真は第一樹木葬地から撮ったもので向こう側の杉林がすっかり伐採されて整地されている。
全部が樹木葬地になるわけではないけれど、この一部が樹木葬地になるのだ。

今のところまだ山の中に埋骨する許可は得られず、墓地としての認可をとらなくてはならないので整地しておく必要があるのだろう。

個人的にはこんな風に整地されてしまった姿よりも、雑木林になりつつあるところを見たい気がするけれど、あわてずゆっくりたゆまずに里山に還していくのがここのやり方。

Img_0785

この日は抜けるような青空ですっかり葉を落とした木々が来春に向けてせっせと新芽作りに励んでいるような感じ。

最初の年に花をつけて以来花のなかった父の木にも花芽がついていて来年の花を約束してくれている。
父の木は「よくここまで伸びたものだ」と思うほどの勢いでどんどん大きくなっていたけれど、やっとその気になったらしい。

自己顕示欲の強かった父らしい育ち方だ(爆)

花の芽が父からのメッセージのようにも感じられて不思議な気分。

来年に期待しよう・・・・

Img_0793
お寺に戻ると、なによりうれしいことに弱ってはきているものの墓守ネコのランちゃんも日向ぼっこに出てきてくれた。

来年の集いのときまでいてくれるかどうか・・・Cosを含めこの子のファンはたくさんいるんだけどなぁ

その日が予定日と言う住職の奥さんとあれやこれやとおしゃべり。
お寺を空けられないのでお母さんに来てもらってこっちにいるのだと言う。
元気だけどやっぱりおなかが大変そうで、秋の集いを中止して正解と言う感じかな。
元気な子が生まれますようにm∥_ _∥m

|

« いまさら何を・・・部活が消える・・・ | トップページ | 5年目突入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/43393971

この記事へのトラックバック一覧です: 【樹木葬】初冬の天徳寺(2008.12):

« いまさら何を・・・部活が消える・・・ | トップページ | 5年目突入 »