« 風神雷神 | トップページ | [染]と[織]の肖像 »

2008.11.23

佐倉の朝

日帰りでもいけるところなのに、みんなで集まって飲んで温泉に入って美術館めぐりをする佐倉。

秋の佐倉は菊とモーリス・ルイスなのだが、その前の楽しみは・・・毎回のように行っている「幸」。
今回はCosが仕事の都合で夜遅くなってからの参加だったのでおいしいものはみんなが(それなりに)食べちゃってCosの文は残っているけれど、写真に取る元気はなかったし、もう真っ暗だったし急いでいたので店の写真は取らなかったし・・・

でも、Cosが着いてからの今回の目玉
Img_0422
ジャンボエビフライ!!
お箸の大きさと比べてみて欲しい。
ごく普通の割り箸で決して短くはないのである。

山盛りの刺身とジャンボエビフライに「田酒」と言うのをいただいてすっかり気持ちがよくなったころに「そろそろ閉店です」と追い出され・・・

そして宿に戻ってお風呂に入ると夜が更けるまでお酒とおしゃべり・・・だけではなかったのだかここでは割愛しておこう・・・
だが、この夜のために遠くないところに住む面々が集まるのである(爆)

確かに佐倉と言うのは歴史の残る街でそれはそれで面白いのだが、だからと言ってわざわざ泊まりに行くほどの観光地でもなく、かつての活気ももはやなくなってしまっているのがちょっとさびしい。


どうやらCosの知らないうちに話題になっていたらしく、翌朝は印旛沼を見に行くことに・・・なったらしい。

というわけで
「印旛沼を見に行くぞ」の一言で早起きをして・・・もちろんお風呂に入ってから・・・Cosともう一人が車を飛ばして迷子になりながらもカーナビの言うことを聞きながら、車のすれ違いの出来ないような道に入り込んだり、「歴博はどこだろう?」と不安になりながらのドライブで到着したのがここ。

Img_0444

コスモス祭りのコスモスはもう抜かれてしまっていたけれど、風車の足元には秋の名残のコスモスが冷たい風の中で風車を見上げていた。

この風車。Cosたちが見たときには羽が止められたあったからこのままでは動けないのがちょっとさびしい。
もしかしたら昼間は回るのかもしれないけれど・・・

残念ながら温度も低く、風も冷たく、印旛沼の朝もやは見ることが出来なかったし、冷たい風ですっかり凍えてしまったけれど、広がる水面はやっぱり気持ちがいい。

出来れば寒くないときに(平らだし)サイクリングで一周してみたい。

Img_0456
(写真がピンボケなのはCosが寒さで震えていたからかも・・・)

まだ朝の7時半ごろだったんだけど、こうやって写真を撮ったり歩いたりしていると犬の散歩に来ている人、家族連れで大きなワゴンに乗ってくる人。
寒さにもめげず人が集まってくる。

休憩所と風車こそあるけれど、他には何もないように見えるこの場所に集まってくるのは今日何かあるのかな?

ここではバーベキューが出来たりキャンプ(バンガローもあるみたい)出来たりする。
もう少し暖かい季節にはみんなでここに泊まって・・・・「Cosは食べる人!!」と言うのもいいかも。

「朝食は8時から」と言う宿の言葉に間に合わせるべく、帰りも大急ぎ。

で、無事に朝ごはん。宿の人はCosたちのためだけに待っていてくれたのだ。(残念ながらセルフサービスのコーヒーもなかったけど)
Img_0465


全員が睡眠不足、二日酔い気味。
とはいえ、Cosたち以外はもう朝食をとるお客さんもいなかったらしく、せっかく出してもらった朝ごはんだったので一生懸命(たぶん)食べていよいよ出陣・・・・歴博へ。

(このところ、暇になってしかるべき時期のはずなのに前にも増してやることが多い上にせっせと遊び歩いているものだからついついかくのが遅くなってますm∥_ _∥m )


|

« 風神雷神 | トップページ | [染]と[織]の肖像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/43200679

この記事へのトラックバック一覧です: 佐倉の朝:

« 風神雷神 | トップページ | [染]と[織]の肖像 »