« | トップページ | 答えより解き方を »

2008.11.02

やっていい事と悪いこと

中学生になれば、いや小学生だってやっていい事と悪いことの区別はつくはず。

中1女子、屋上の天窓破り12メートル転落・重傷…兵庫 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

1日午後1時20分頃、兵庫県西脇市西脇の市総合市民センター(3階建て)で、同市立中学1年の女子生徒(13)が屋上の天窓のガラスに足を乗せたところ、ガラスが割れ、約12メートル下のコンクリート床に転落、腰や手首の骨を折るなどの重傷を負った。

危険を承知で登ったのなら、その責任は本人(及び一緒に登った人たち)にあるはずだ。
こういう事故が起こるたびに思うのだが、「立ち入り禁止」と明示してあるところに入り込んだのなら、どんな事故が起ころうとも本人達の責任ではないのだろうか?

女子生徒らはセンター脇の丘から屋根づたいに屋上に入ったという。

と言うことなのだから普通では入れないようになっているところに無理やり入って、事故を起こしたわけなのだ。

子どもだから「やってはいけないこと」をやりたがるのはわかるけれど、それによって起こる結果がどれほど重大なものであっても甘受するしかないのではないだろうか。

それにしてもこの子の命が助かってよかった。
本人にとっても行政にとっても・・・・


|

« | トップページ | 答えより解き方を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/42987317

この記事へのトラックバック一覧です: やっていい事と悪いこと:

« | トップページ | 答えより解き方を »