« Cosの季節かな? | トップページ | 前から3番目 »

2008.10.22

ついふらふらと海の赤ちょうちん

深海でいっぱい飲みたくなったら、ここへ行くのが定番?・・・

深海にすむくらげ、表層と違って水の流れがあまり感じられないから何もない中空にぽっかり浮かんでいるようにも見える。

たくさんの寄生生物がついふらふらと寄ってきて深海の団欒?

高い重力につかまって、食べるものも自由も少なそうな環境に思えるのに、このくらげの姿は逆に限りなく自由に見える。

動画共有サイト:毎日動画「深海に生息するクラゲ」 投稿者: mainichiさん.

珍しい深海クラゲ「アカチョウチンクラゲ」の生態が、海洋研究開発機構が撮影した高解像度映像などで明らかになった。体にはエビ類やウミグモ類、他のクラゲの幼生などが付着しており、多様な生物の住みかや成育場所になっていることなどが初めて分かった。

記事はこちら
深海クラゲ:赤ちょうちんに誘われ幼生のすみかに - 毎日jp(毎日新聞).

 リンジーさんらは三陸沖や相模湾、沖縄近海などで撮影された100時間あまりのビデオ映像を分析した。60匹以上が確認され、水深500~1000メートルに多く分布することや、さまざまな生物が付着していることなどが分かった。

こっちのほうが写真はきれいだが動画の迫力にはかなわない

|

« Cosの季節かな? | トップページ | 前から3番目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/42867135

この記事へのトラックバック一覧です: ついふらふらと海の赤ちょうちん:

« Cosの季節かな? | トップページ | 前から3番目 »