« 荒くなる気候 | トップページ | 二学期 »

2008.09.01

夏の終わりの天徳寺

8月最後の日曜日、天徳寺に行ってきました。

Img_9681

日曜日は雨の後でかなり暑さはましだったけれど、今年の夏の暑さでかれてしまった木もあったらしい。住職が暑いときには毎日のように水撒きをしてたけれど、それでもとても間に合わなかったということなのだろう。

それでも奥の方の木はすっかり大きくなって、「草原に植えた木」というよりは「若い林」のようにも見え始めてきた。

まあ、この写真のように奥から入り口のほうを見るとまだまだ林には程遠いけれど、たくさんの気がそれなりに順調にそだってきているのはやっぱりうれしい。

樹木葬地の動画はこちら

今年は秋の集いが中止になりそう・・・
いつもお目にかかれる方達に冬までお目にかかれないのがちょっと残念。

Img_9670


やせて弱ってきてはいるけれど、あいかわらずのらんちゃんの動画はこちら


樹木葬地に咲いていた花たち。

Img_9713
夏水仙 ちょうどまんじゅしゃげよりもちょっと早い感じのこの時期にピンクの花を咲かせる。園芸種ではなくて野生のものだというからちょっとびっくり。

Img_9720

ノビルの花。
天徳寺の集いのときに出されるノビルはすごい量を使っているのだけれど、それでもまだたくさん咲いている。

Img_9735

名前の知らない垣根に絡み付いていたつるの白い花。
第二樹木葬地の一番奥で咲いていた。

Img_9741
原っぱから見た天徳寺。
いわゆる「ゲリラ豪雨」になりそうな雲。
左下のピンク色のものが「夏水仙」

Img_9747

こんな風に一列になって咲いている。
千葉には自然にあるらしいこの夏水仙、他のところではCosは見たことがない。

Img_9768

水カンナの花
こうやって拡大してみるとかわいくない・・・・

Img_9770

こすもすこす・・・・・


|

« 荒くなる気候 | トップページ | 二学期 »

コメント

あはは
やっぱり、こういう買い物袋とかが好きなのね。
ウチのは、奥さんが旅行の準備を始めると、スーツケースの中におしっこをして嫌がらせします。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2008.09.04 16:52

ぴーちゃんが旅行するとピーちゃんはどうするんだろう?
スーツケースにはおしっこされないの?
∥xx;∥☆\(--メ)

投稿: Cos | 2008.09.04 17:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/42352114

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わりの天徳寺:

« 荒くなる気候 | トップページ | 二学期 »