« けとばし山のおてんば | トップページ | もうすぐマンジュシャゲ »

2008.09.13

はんがりあんらぷそでぃNo.2

職場でちょっと疲れているのか、今日は無性にハンガリー狂詩曲が聞きたくなった。

CDを買おうと思って誰のがいいのか聞き比べようとYoutube・・・
Youtubeがなかったころには一枚のCDを何度も何度も聞いたりしたものだが、今回は次から次へといろいろな人の弾くHungarian Rhapsody no 2の聞き比べ。
といっても真剣に聞いているわけじゃないので、聞き流している感じだけれどなんかんだで10曲ぐらい聴き比べたような気がする。
まあ、パソコンで聞いているのだから、音の質は問題にならないほどひどいけど、こういう聞き比べ方はパソコンでないとなかなか出来ることではない。

同じ曲なのに表れるものの違いが面白くて、つい、次から次へと聞いてしまったのだ。

中にはひどいなぁというのもあったけれど・・・∥^O^∥


この曲は小学校のときの学芸会で合奏した曲。
変化が激しくてものすごく大変だったのを覚えている。
今聞いていても、そのときの自分のパートを中心に聞いてしまっている・・・少なくとも自分のパートはいまだに覚えているのがなんだか不思議。

難しいんだけど、イメージがあちらこちらに飛んでいるのが子供心に楽しかった曲。
懐かしさといろいろな思いを重ね合わせながら・・・・

やっぱりホロビッツはいい。ふるい録音だけど、安心して聞いていられる。

今回気に入ったのはこれ。

なんだかすごく荒いんだけど、その荒さが今のCosにはいい。
しばらく聞いていると飽きるのかもしれないけれど、きれいにきちんとひかなければいけないという呪縛から逃れているようなピアノ。

きちんとしたCDの音で聞くとまた違っているんだろうなぁ

|

« けとばし山のおてんば | トップページ | もうすぐマンジュシャゲ »

コメント

理系の頭脳でも、疲れることがあるんですね…。なんとなく 脳の使い方が違うので あまり疲労しないかのように、勘違いしていました…。

私の父が中学の国語でした。国語は情操・芸術科目で、心を砕くせいでしょうか?課外活動の運動部で体を動かすのを とても楽しみにしていました。
そんな父の親友は数学の静かな先生。今でもよく、山へご一緒しています。
数学の先生は、その朝履くズボンまで:〔Bの中を下さい。〕〔あれはCの上だから、違う。〕と 法則性できれいに決めている方でした。数学の先生の机はいつも端整に仕分け収納、父の机は山盛り雪崩…(笑)
なぜ気が合ったのかは謎です(笑)

投稿: glide | 2008.09.18 15:20

互いに違っているから引き合うんでしょうねぇ
お父様とお友達。

Cosの机の上はお父様タイプかな

投稿: Cos | 2008.09.18 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/42457652

この記事へのトラックバック一覧です: はんがりあんらぷそでぃNo.2:

« けとばし山のおてんば | トップページ | もうすぐマンジュシャゲ »