« 虹は水のないところには出来ない | トップページ | 普通の生徒 »

2008.07.19

紙一重

「紙一重」というよりは差は大きいと信じたいけれど、
時事ドットコム:ナイフ所持の高校生逮捕=「大量殺人起こす」と110番-京都.

 「大量殺人を起こす」などと110番した上で、果物ナイフ(刃体約9センチ)を持ち歩いていたとして、京都府警五条署は18日、銃刀法違反で、兵庫県姫路市の県立高校3年の男子生徒を現行犯逮捕した。

普通ならば、こうやって宣言して凶器を持ち歩くことと実行することの差は大きいはずなんだけど、今はその差が縮まっているような感じがする。

それ以前に、何らかの理由で「人を殺したい」と思うことはあってもナイフを持ち歩いて警察に電話をするような状態に至るまでの距離もかつてはもっと遠かったような気がするけれど、どうなんだろう?

「きれる子ども」という言葉が説明なしに使えるということは感情的になったときに何をするか分からない子どもが増えたということだし・・・

新聞に出てくるのはごく小数だけれどもそれをささえている底辺層はマスコミには姿を現さないけれど、確実に増えているということなんだろうなぁ・・・

|

« 虹は水のないところには出来ない | トップページ | 普通の生徒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/41900973

この記事へのトラックバック一覧です: 紙一重:

« 虹は水のないところには出来ない | トップページ | 普通の生徒 »