« 夏の邸宅 | トップページ | 青春のロシア・アヴァンギャルド »

2008.07.30

夏休みの減少

正直なところ、クーラーのない学校での夏休みの短縮はどうなのかと思う。

日中の気温が35度以上になることだって少なくないのに、そんな中で大勢の(といっても30人ぐらいだから対したことないのかな?)子どもが集まるのだから、とんでもない温度になりそうな気がする。

asahi.com(朝日新聞社):縮む夏休み、公立小中が授業増を優先 本社アンケート - 教育.

 夏休みを短縮している公立小中学校は、少なくとも全国の10%の自治体に広がっていることが、朝日新聞社の市区町村教育委員会へのアンケートで分かった。

教室が暑くないのなら、夏休みが減ってもかまわないかもしれない。
もともと夏の暑いときに体に負担をかけないためのはずの夏休み。短縮するならそれなりのことをしてほしい。

空調が完備されていれば特に長期にわたって休む必然性は余りないような気がする。旅行にいくにしても、親が休みのときに休めればいいんじゃないかな。

どうせ、「旅行のため欠席」なんていう欠席理由があったりするのが今の学校の現状だし・・・

なんて、これから夏期講習に行くCosは思ってみたりする_| ̄|●

|

« 夏の邸宅 | トップページ | 青春のロシア・アヴァンギャルド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/42010015

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの減少:

« 夏の邸宅 | トップページ | 青春のロシア・アヴァンギャルド »