« 逆走する「こころ」 | トップページ | ゆったりとした時間 »

2008.06.30

文字式の計算

本来はここに書くことではないかもしれないけれど、自分のための覚書。
(x-2)-(3x-4)を計算するときに中学校1年生の生徒たちは間違わずにカッコをはずすことが出来るし、項の順序を変えることも出来る。

 (x-2)-(3x-4)
=x-2-3x+4
=x-3x-2+4

が、ここで

=-4x-6

とやってしまうのだ。

 x-3x-2+4と書くのではなく
 x+(-3x)+(-2)+4
と書かせると間違いがなくなる・・・

普通の数の計算でもかっこをつけるべきところにカッコをつけないけれど正しく計算していることがあるのと同じように-(2+4)と-2+4の違いがちゃんと分かっていないのかもしれない。

覚えておかないと・・・

|

« 逆走する「こころ」 | トップページ | ゆったりとした時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/41689250

この記事へのトラックバック一覧です: 文字式の計算:

« 逆走する「こころ」 | トップページ | ゆったりとした時間 »