« 誰でもよかった・・・ | トップページ | 先生になりたかった »

2008.06.09

高校の授業はつまらない?

講義中心の高校の授業がつまらないという結果なのか・・・・

理科の授業については詳しいことは知らないけれど、中学に比べると実験も少ないだろうし、やっていてわくわくするような授業がそんなに多くないということなのだろうなぁ・・・

特に受験がかかっていると進度中心の授業にならざるを得ないし・・・

asahi.com(朝日新聞社):中3、高1より科学好き 講義中心で意欲失う? - 教育.

 経済協力開発機構(OECD)が15歳(日本では高校1年)を対象にした学習到達度調査(PISA)と同じアンケートを中学3年に実施したところ、中3の方が科学を学ぶことへの意欲が高く、勉強時間も長いことが、国立教育政策研究所の調査で分かった。研究所は「高校の授業に問題があるのでは」と分析する一方、高校受験でいや応なく勉強せざるを得ない面もあるとみている。

これは数学についても同じ事。

中学の授業が楽しいのかどうか実際のところは知らないけれど、生徒に関心を持たせるために手を変え品を変え授業に工夫をしているのかもしれない。

高校の授業のほとんどは教科書をそのまま勧めているだけ・・・そうでないと受験もかかっているし、範囲が終わらなかったりすれば一大事だから、教科書以外のことをやる余裕はほとんどない。

なるべくそういう時間を作ろうとしているCosにしたところで、生徒たちに面白そうな内容をやらせる授業などをやる余裕はまずない。
無理やりその時間を作り出しているのかもしれない。

しかもひとつ間違うと「そういうことをやっているから遅いのだ」といわれかねない。
そう文句を言われないためにどこかで無理をしている・・・
それでもいつも進度はぎりぎりになってしまって、毎回時間のなさを嘆くことになってしまっている。

おそらく理科だって同じことだろうなぁ・・・

|

« 誰でもよかった・・・ | トップページ | 先生になりたかった »

コメント

中学数学の問題は生活感のある問題が多いのに対して高校数学の問題はそうでないことがつまらなさの原因だと聞いたことがあります。

また中学には原級留置が無いので生徒は気楽に勉強できるということもあるのではないかと思いますがいかがでしょうか。

投稿: Piichan | 2008.07.07 21:31

まあ、義務教育の中学とそうではない高校とでは勉強の内容に関する見方が昔から違っているのかもしれません。
生活実感の伴うような内容の変えていくのもひとつの方法かもしれませんね。

大学生のレベルも下がっているから高校では実生活に結びついた内容を、大学で知としての学習をやるようになっていくのかも。

中学は原級留め置きがないかもしれないけれど、高校だって勉強はほとんどしていなくても進級していくところを見ると余り差はないかも。

投稿: Cos | 2008.07.07 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/41485804

この記事へのトラックバック一覧です: 高校の授業はつまらない?:

« 誰でもよかった・・・ | トップページ | 先生になりたかった »