« 損した気分 | トップページ | 海へのあこがれ »

2008.05.09

分かりやすい授業を学ぶ?

別に効した大学院が出来ることに反対するわけじゃないけれど・・・

「スーパー理科教員」養成課程、理工系大学・大学院に設置へ : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 養成課程では、通常の小中高生の教育指導に加え、最新の科学知識に裏付けられた新しい実験教材の作り方や、科学への関心を引き出す指導法を学ぶ。

こうした事ってやって当たり前のことのはずだし、この記事の中には「採用されやすくする」といったようなことも書いてあるところを見ると、どうも発想が塾や予備校へ通うのと同じような気がする。

知識として、かたちにはまった「分かりやすい授業のやり方」を学んでもそれを生かせなければどうにもならないし、相手によって変えていかないと意味もないのになぁ・・・・
と思うのはCosが古いのかな。

|

« 損した気分 | トップページ | 海へのあこがれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/41141411

この記事へのトラックバック一覧です: 分かりやすい授業を学ぶ?:

« 損した気分 | トップページ | 海へのあこがれ »