« ビオソフィア イカロスを夢見て | トップページ | 身動きする地球 »

2008.05.20

紙の有効利用

一回印刷した紙の裏側にもう一度他のものを印刷して使うことはよくある。
いろいろなものの模範解答などは、そこに書き込んで使うものではなく見るだけのものだから、裏に何かが印刷されていてもかまわない。

職場では(どこでもそうだろうと思うけれど)「裏紙」として別に保存してあって、いつでも使えるようになっている。

asahi.com:中2宿題の紙、裏返すと中3生の成績が 再利用紙に紛れ - 教育.

 鳥取市教委は16日、同市立中学校で2年生に配布した宿題用のプリント1枚の裏に3年生1学級の実力テストの成績が表示されていたと発表した。同校ではコピーに用紙の裏面を再利用しており、3年生の担任教諭の不注意が原因だったという。

実のところこれが一番怖い
印刷だからさすがに個人の成績というのはないけれど、「これいいのかなぁ?」というのがないわけではない。
見つければ取り除くようにはしているのだが、そういうものを裏紙用の箱に入れるほうが問題だと思うのだが・・・・入れる人はそういうことは考えないんだろうなぁ・・・(まあ、判断基準の違いということもあるだろうし・・・)

それにしても・・・

社会科の男性教諭が宿題用のプリント約100枚をコピーした際、この1枚が使われたらしい

宿題のプリントって、一人一人違うものが配られるんだろうか?
成績なら、一人一人が違う内容だからコピーというのは分かるけれど、宿題用のプリント100枚・・・印刷ではなくコピーになっているのがちょっとびっくり。

実際問題として印刷とコピーとどっちが安いかということになると、印刷のコストは決して下がっていない。(むしろ利用者が減っているから)わら半紙とコピー用紙を比較しても本当はコピー用紙のほうが安く入手できるはずなのだが、職場ではもっぱらわら半紙。
枚数の多いときにはコピーでなく印刷を使うように言われている。

いずれCosの職場でも印刷ではなくコピーを使うようになるのかなぁ・・・


|

« ビオソフィア イカロスを夢見て | トップページ | 身動きする地球 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/41263644

この記事へのトラックバック一覧です: 紙の有効利用:

« ビオソフィア イカロスを夢見て | トップページ | 身動きする地球 »