« ティツィアーノのヴィーナス | トップページ | 地球の気候 »

2008.05.06

命にかかわるアレルギーも

学校が子どものアレルギーをきちんと掌握しようということなんだろう。

asahi.com:「生徒のアレルギー学校で把握」 日本学校保健会 - 教育.

 財団法人日本学校保健会(東京)が、子ども一人ひとりのアレルギーの特徴を記した「学校生活管理指導表」をつくるよう呼びかけている。アレルギーへの対応法をまとめたガイドラインに指導表のひな型を掲載し、4月末から全国の幼稚園―高校、医師会などに配っている。

「命にかかわる」ってまぁ、自分のことなんだけど・・・自分でその危険が口に出来る年齢ならまだしも、危険を十分に認識できていない年齢だったり、無知による強要といった危険がなくなるといいなぁ・・・

この前も出たので、危ないものリストで気をつけるものを復習中だったりする・・・∥^O^∥
読んでいるだけでどんどん鬱になってきて・・・今までよく死ななかったものだ・・・

イタリアレストランも要注意というのがショックだが、本格的でないイタリアンレストランで、全粒粉のパスタというのを食べたら周りの人が「食感が蕎麦に似ている」と教えてくれたことがあった。

Cosにとっての蕎麦の味というのは唐辛子とわさびとラー油と山椒を混ぜたような味になるのだが、どうやら本当の蕎麦の味というのは違うらしい・・・とはじめて知った。
(このときにはそういう味はしなかったから蕎麦は入っていなかったのだ)

学校だからといって誰でもがアレルギーの危険性を知っているわけではない。
「学校生活管理指導表」が職員室や保健室の棚の中に入っていれば安心ということではない。
安全を守る対応が出来るかどうかが問題なんだし・・・

Cosにしたところで、上の人に「蕎麦食わなきゃ大丈夫だろ」といわれてしまえばそば粉が含まれていない可能性の高い「ご飯モノがあれば多分大丈夫」と答えるしかないしなぁ・・・
(蕎麦屋のうどんはまず出ると思って間違いないので断るけど・・・店に入るだけ、ご飯モノで出たとしても命にかかわるほどではないから)


|

« ティツィアーノのヴィーナス | トップページ | 地球の気候 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/41108851

この記事へのトラックバック一覧です: 命にかかわるアレルギーも:

« ティツィアーノのヴィーナス | トップページ | 地球の気候 »