« 今年のハナミズキ | トップページ | まなざしの呪縛 »

2008.04.30

得点主義

文化を削って、点数を取らせることだけを考えるということなのか・・・

asahi.com:大阪版「夜スペ」無料で教員OBら指導 橋下知事PT案 - 政治.

 大阪府の橋下徹知事直轄の重要政策プロジェクトチーム(PT)が、小中学校での放課後学習の実施や小3~中3への習熟度別授業の導入、進学に実績のある府立高校の強化など、大がかりな教育改革案をまとめた。放課後学習は東京都杉並区立和田中学校の夜間授業「夜スペシャル」の大阪版という位置づけで、文部科学省によると、都道府県全域で試みるのは全国でも非常にめずらしい。

「教養」という言葉は嫌いだけど、社会全体の文化を育てることからは予算を削り、点数を取らせるためのテクニックだけを育てたい地域ということなんだろうなぁ・・・

点数に直結はしないけれど、子どもを取り巻く社会が精神的に豊かでなければ子どもたちも全体としては豊かにならない。

確かに学力調査では大阪府の得点は低いけれど、だからといって放課後に勉強をさせればいいというものでもない。
しかも、

 和田中の夜スペは有料(月1万8千~2万4千円)で塾講師が教えるのに対し、大阪では無料で地域の教員OBや大学生が教える。講師には府が1回1千~2千円程度の謝礼を支払う。

教える側がその金額で真剣勝負をするかというとかなり疑問。

|

« 今年のハナミズキ | トップページ | まなざしの呪縛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/41040096

この記事へのトラックバック一覧です: 得点主義:

« 今年のハナミズキ | トップページ | まなざしの呪縛 »