« 自殺の方法? | トップページ | 通路と解きほぐすとき »

2008.04.03

桃子さん雲に乗る

石井桃子さんが亡くなった。

子どものころ、「ノンちゃん雲に乗る」を読んだときの衝撃は今でも忘れられない。
日本にもこんなものをかく人がいるんだ・・・・

いわゆるいい子になりなさいと言うのではなく、悪い子になりなさいでもなく・・・・
Cosもおじいさんに会いたい、雲に乗っていってしまいたい・・・・
子どものころ、何度となく読み返した本の中のひとつ。
もう一度読んでおこう。

東京新聞:石井桃子さんが死去 児童文学「ノンちゃん雲に乗る」の作者.

 ロングセラーの「ノンちゃん雲に乗る」や「クマのプーさん」などの名訳で親しまれた児童文学作家で翻訳家の石井桃子(いしい・ももこ)さんが2日、死去した。101歳。さいたま市出身。

彼女の書いた本だけではなく、翻訳した本にどれほど熱中したことか・・・
それでも今見てみると、読んでいない本もある。
もったいないことをした。

101歳だからもういつなくなっても不思議のないお年なのだが、たくさんの彼女の本に育てられたCosにとっては大切な方を失ってしまった。

人を大切にし、いとおしみ、暖かく迎え入れてもらえる世界・・・・
甘ったるいと言えば甘ったるいのだけれど、子どもの時にはそういう時間がCosには必要だったのだ。

Cosを育ててくれてありがとう、桃子さん。


|

« 自殺の方法? | トップページ | 通路と解きほぐすとき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/40746133

この記事へのトラックバック一覧です: 桃子さん雲に乗る:

« 自殺の方法? | トップページ | 通路と解きほぐすとき »