« 男だから | トップページ | 金沢21世紀美術館の旅(夜の美術館) »

2008.03.20

そばの味?

Cosにはかなり強度のそばアレルギーがある。

短時間でなおかつご飯ものを食べるならば蕎麦屋に入っても気分がちょっと悪い程度で済むけれど、蕎麦屋でうどんを食べることも出来ない(ゆでるときに同じお湯でゆでれば間違いなく×)。
まして、空気中に花粉ではなく蕎麦粉が舞っているような店に長時間滞在するような事は絶対に避けている。

そば粉の入ったものが口に入ると(ひどい場合には店に入っただけで)山椒のような胡椒のようなぴりぴりとした感じが口の中に広がる。
(その点では蕎麦屋というのは聞いただけでも肉体的な危機を感じるけれど、仕事で一緒だと店までは拒否できないからなぁ・・・飲み会もかつては蕎麦屋だと欠席していたけれど、最近では配慮してもらえるようになったのでありがたい)

と言うわけでCosにとってのそばの味と言うのはぴりぴりとした刺激でしかない。どうやら他の人にとってそばの味はまったく違うものらしいのだが、それを知るチャンスは皆無なのだ。

麺類の好きなCosとしては他の人にとってどんな味がするものなのか知りたい未知の味。

そんなCosが昨日知り合いと入った店の「《本格生パスタ》全粒粉のタリオリーニ 蒸し鶏の豆乳クリームソース」。
麺の色が蕎麦のような色をしている・・・・不安、全粒粉の色だと思うけれど・・・・知人に食べてもらったらなんと
「入っているような気がするけれどわからない」との事。

「蕎麦の味がするんですか?」
と聞くと
「そんな気はするけれど入っていないような気もするし・・・」と煮え切らない返事。

そば粉のアレルギーはそんなにマイナーなアレルギーではないから、最近ではアレルギー表示がされることも多いし、「全粒粉」と書いてあるのに入っているなら蕎麦粉と書かないはずはない、いや、一人じゃないから何があっても大丈夫だろうし、最悪の場合医者に行けばいいだけのことだし・・・

覚悟を決めて口にしてみた。

口にした瞬間、口の中には刺激が走ることもなく、ちょっと香ばしいようなもっちりとしたあじが広がった。

幸いなことに蕎麦粉は入っていなかったし、普通のパスタとちょっと違うこくのある味でおいしかった。
もともと全粒粉は好きなので、

「蕎麦ってこんな味がするんですか?」
と聞いてみると一緒にいた人たちは「そうだ」という。

みんなはこれをもっと安価に気楽に食べているのか・・・・
「ちょっと蕎麦でも食うか?」と言いながらこの味を楽しんでいるのか・・・・

Cosには決して手の届かない味・・・うらやましい。

|

« 男だから | トップページ | 金沢21世紀美術館の旅(夜の美術館) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/40567986

この記事へのトラックバック一覧です: そばの味?:

« 男だから | トップページ | 金沢21世紀美術館の旅(夜の美術館) »