« 明日は雪かき | トップページ | 盗まれる絵画 »

2008.02.11

残業手当

時間外労働は無料奉仕と言うイメージの強い教員の残業。

運動部を持っていれば下手をすると休みなしに朝から夜遅くまで働かせられかねない。「自発的に」と言うことになっている部分も生徒のことを考えると出てきて仕事をしてしまうのが習性にもなっている・・・・・人もいる(そんなことは一切せず、余分な仕事はしない人もいるけれど)

教員給与に残業手当=教職調整額見直しの方向-勤務時間管理など課題も.

 文部科学省は9日、公立小中学校の教員給与に、時間外勤務手当を導入する方向で検討に入った。仕事のどこからが残業かを明確に区分することが難しい教員については現行、給与月額の4%を残業分とみなした「教職調整額」が一律支給されているが、同省は勤務実態に応じた公平な配分に改める方針だ。

多分、この結果運動部を持っている人出も生徒の部活動を時間外に見ることはなかなか許可が下りなくなり、金額的には変わらなくても時間的に余裕の出来る生活になるのかも・・・

と思ったけど公立かぁ・・・

|

« 明日は雪かき | トップページ | 盗まれる絵画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/40082301

この記事へのトラックバック一覧です: 残業手当:

« 明日は雪かき | トップページ | 盗まれる絵画 »