« 文化を守る | トップページ | 微小彫刻 »

2008.02.06

幼稚園の道徳教育

「幼稚園での道徳教育」ってどんなことをするのだろうと思ったのだが、たいしたことはしないようだ。

幼稚園で道徳教育=専門教諭も配置-東京・豊島区.

絵本などの読み聞かせを通じて人の話を落ち着いて聞く態度を養ったり、地域の高齢者との交流イベントで、お年寄りを敬う心をはぐくんだりする取り組みを想定。保護者にも様子を見せ、家庭教育の参考にしてもらう。

こういう記事を読むと今までそんなことをしてこなかったかのように見えるけれど、実際には普段の保育の中で実践されてきたことを、専門の教諭を配置して力を入れると言うことのように思える。

それ以外の先生が何もしなくていいということではないと思うけれど、実際問題としては道徳教育に関しては専門以外の人はそんなに意識しなくてもよくなると言うことなのかな?

それが果たしていいことなのかどうか、とても疑問なのだが・・・

|

« 文化を守る | トップページ | 微小彫刻 »

コメント

確かに、ちょっと不思議な感じですね。

今後にも注目です。

投稿: ぴか | 2008.02.07 00:02

この記事を読んだ限りでは今までは道徳教育をしていなかったとか、専門教育をするべき内容とかって読み取れますからねぇ

投稿: Cos | 2008.02.08 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/40020999

この記事へのトラックバック一覧です: 幼稚園の道徳教育:

» 富士見市 幼稚園 すわ幼稚園 [富士見市三芳町ドットコム]
[続きを読む]

受信: 2008.02.11 19:38

« 文化を守る | トップページ | 微小彫刻 »