« 競争原理 | トップページ | 朱に交われば »

2008.02.19

もっと考えさせないと

覚えこむことは好きだ(あるいは一生懸命にやる)けれど、自分で深く掘り下げようとしないのは今の生徒の特徴かもしれない。

もしそうであるなら、ある程度のところまでならそれで十分対応できるからいいのだろうけれど、それよりももう一歩上を目指そうとすると厚い壁にぶつかるのかもしれない。

答えもなく考えることを嫌がる生徒・・・その利点がまだまだ理解できない生徒にどうやって考えさせていけばいいんだろう。

「答えを教えない」のもひとつの選択肢。
でも、Cosが教えなくても他の先生に教わる・・・あるいはわからないまま放置してしまう・・・・
だけで終わってしまう。

一番いいのはいつでも質問には答えるけれど、誰もがヒントしか与えないことだろうけれど、それをすると生徒にとっては「教えてもらえない」と受け取るのだろうなぁ・・・

もっと悪いことにはほとんどの生徒には教え込まれたことだけで十分と言うことかもしれない。

|

« 競争原理 | トップページ | 朱に交われば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/40177470

この記事へのトラックバック一覧です: もっと考えさせないと:

« 競争原理 | トップページ | 朱に交われば »