« これがリバウンドだ | トップページ | どうなる?AO入試 »

2008.02.14

王朝の恋

王朝の恋といってもCosが高貴な人と恋に落ちたわけではなく、高貴な方との恋物語を描いた物語の絵を見てきたのだ。

(高貴な人であろうとなかろうとCosと恋に落ちてくれるような人はいないかも・・・_| ̄|● )

出光美術館で2008年2月17日まで
王朝の恋 描かれた伊勢物語

伊勢物語に書かれたいろいろな情景を絵にした色紙や襖絵・・・嵯峨本・・・

切ない想い、恋焦がれる想い、屈折した想いがそれぞれの絵の中に描き出されている。
即物的な今から見るとずいぶん奥ゆかしいように見える絵であっても、書かれている文章は激しい思いを静かな言葉に託しているかのようにも見える。

もう少し文章がしっかり理解できたらまた感じ方も違っただろうに。

残念だったのは会期末が近かったせいか出光美術館にしてはとても混んでいたことかもしれない。一つ一つの絵をじっくり見ることも文章を味わうことも出来ず、二列目からのぞき見るのが精一杯だった。
(まぁ、その後の予定もあったので時間をかけずに見ることが出来たのはよかったのかもしれないけど)

伊勢物語・・・学校で少しは習ったのかなぁ?

いずれにしても恋物語は今のCosにはちょっと苦手だが、いつかどこかでじっくり読んでみたい。

|

« これがリバウンドだ | トップページ | どうなる?AO入試 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/40122044

この記事へのトラックバック一覧です: 王朝の恋:

« これがリバウンドだ | トップページ | どうなる?AO入試 »