« 意識の低さ | トップページ | 授業のノート »

2008.01.31

何の検査をするのか

中国製の冷凍餃子で殺虫剤として農薬に使われるメタミドホスが使われた問題で、

時事ドットコム:「薬くさい」に農薬検査せず=被害母子が食後指摘-中国製冷凍ギョーザ問題・生協.

生協側はクレームを受け、専門機関に検査を依頼したが、残留農薬は調べていなかった。  ギョーザを輸入した日本たばこ産業(JT)子会社「ジェイティフーズ」(東京都品川区)も、加工後の商品は農薬検査をしておらず、残留農薬のチェック体制の不備が浮き彫りになった。

専門機関はどんな検査をしたんだろう?(考えてみたら当たり前だけど、細菌検査ですね)
どちらかというと何をどう検査するのかを決めたフォーマットが不十分だったと言うことになるんだろうな。

そしてもっと問題なのが、あちこちから苦情が来ていたのに、それがつながっていなかったこと。
同じ管轄のところに苦情が集まっていれば、「おかしい」と感じたのだろうけれど、そういう情報は横には流れていなかった。
苦情を受けた担当者が単発の苦情として処理してしまえば、表には出てこない。どれほどたくさんの件数がたくさんのところに苦情を言ったとしても。

ふと、ここでもロングテールの話を思い出してしまった。

|

« 意識の低さ | トップページ | 授業のノート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/17907110

この記事へのトラックバック一覧です: 何の検査をするのか:

» 薬物検査「も」していなかった [こすもす]
数日前の記事で 何の検査をするのかのなかにあった新聞記事に ギョーザを輸入した日 [続きを読む]

受信: 2008.02.03 18:09

« 意識の低さ | トップページ | 授業のノート »