« 寒い現状(温室効果ガス削減) | トップページ | メサイア »

2007.12.12

悲しい世相

そういう時代なのだ

と言ってしまえばそれまでだけど、あまりに悲しい今年の漢字。

asahi.com:今年の漢字は「偽」 清水寺貫主「悲憤に堪えない」 - 暮らし.

 今年の世相を表す漢字は「偽」――。日本漢字能力検定協会(本部・京都市下京区)が全国から公募した「今年の漢字」が12日、清水寺(同市東山区)で発表された。森清範(せいはん)貫主が、縦1.5メートル、横1.3メートルの巨大な和紙に太い筆で一気に「偽」の字を書いた。

子どもたちが育つのに適した社会なのかどうか、子どもに限らず大人にとってもあんまりな結果。

そういう社会を容認してしまっているのは自分たち自身なのだけど、
本来は一人一人が偽を容認しないようにしていかなければいけないのだけれど、
偽りの風は世間を吹き渡ってしまっている。

義のために生きていかなければならない社会も決していい社会だとは思わないけれど、
疑・・・・この漢字も高位に入ったのだと言う・・・・にとらわれている社会、
偽に満ちている社会となると救いようがない。

せめてもう少し明るい言葉で今年を語れるような社会であって欲しい。

|

« 寒い現状(温室効果ガス削減) | トップページ | メサイア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/17352752

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい世相:

« 寒い現状(温室効果ガス削減) | トップページ | メサイア »