« 国語力はない | トップページ | 欲求不満 »

2007.12.09

あらばしり

Cosは日本史とか日本酒とかが苦手なのだが、昨日はその両方と一緒に楽しいときをすごしてしまった。
(ただし、日本史の話題は出なかったのが救いかな?)

某所の忘年会(と言うほど人が集まったわけではないのだが)日本酒を飲ませる店荒とよに行ってきたのだ。
他の人はビールからスタートしていたりしたけれど、アルコールのキャパのないCosは最初から日本酒。

最初に飲んだのが辻善兵衛のあらばしり・・・
これがおいしいのである。

以前この店で飲んだ渡舟の斗壜取りと同じように作っているもののようだけど、このあらしぼりにはこってりとしたフルーティさはないけれど、やっぱりさわやかなフルーティさがあって日本酒が苦手なCosでも本当においしいと思った。
セーブしなくてはいけないと思いつつもついつい飲んでしまう。

で、2杯目は梅酒。
どこの梅酒だったんだろう?
これは日本酒の衝撃的なおいしさに比べるとおいしいんだけどインパクトが少ない感じ。
すごくあっさりとした梅酒で最初に飲めばきっとおいしいんだろうなぁ・・・

で、次が獺祭(だっさい)
二杯で限度なので、他の人が頼んだのを分けてもらって飲んだけれど、これもおいしい。大吟醸とか吟醸とか純米とか書いてあったのかもしれないけれど、何を飲んだのかは皆目見当もつかない。
このころにはかなり酔っ払っていて、おしゃべりの内容は覚えていると思うけれど、とんでもないことをいっていたような気がする∥^O^∥
これもさわやかでおいしかった。今度行くことがあれば、ここから飲んでみたい。

これでやめるはずだったのだが・・・・最後の〆は渡舟。
これは前に飲んでおいしいのがわかっていたのでついつい全部飲んでしまう∥^O^∥
やっぱりおいしい。
と言うわけで間違いなく飲みすぎ。
帰りの電車に乗っているのが厭でその場で寝てしまいたかったほど∥^O^∥


この店で飲むと日本酒は本当においしいものなのだと納得してしまう。
普段Cosたちが行っている居酒屋で日本酒を飲みたいとは思わないけれど、ここの日本酒はキャパの少ないのが悔しい感じ。
ぐいぐいと次から次へ飲む飲兵衛と一緒だったから余計悔しい・・・∥^O^∥

が、失敗したのはサイダーを飲み損ねたこと。
冷蔵ショーケースにはちゃんとあったのに・・・・
次に行ったときにはもうなくなってるんだろうなぁ・・・

そして忘年会のおしゃべりも楽しかった。
普段接しているような人たちとは交わすことのない話が多くて、酔っ払いながら違った世界を垣間見ることが出来たのはとてもうれしい。

生きている世界はまったく違っても共通したものを持っていて互いの違いを認識しながら相手の世界に入っていけるような付き合いが出来るのは本当にありがたいことだ。

|

« 国語力はない | トップページ | 欲求不満 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/17321001

この記事へのトラックバック一覧です: あらばしり:

« 国語力はない | トップページ | 欲求不満 »