« 連休中日 | トップページ | 人助けは本能的なもの? »

2007.11.25

学校裏サイト

いじめの温床だとして学校裏サイトを文部省が調査をするのだという。

時事ドットコム:「学校裏サイト」調査へ=いじめの温床、実態把握-文部科学省.

 「学校裏サイト」と呼ばれ、児童生徒が学校や友達の話題を自由に書き込める非公式のインターネット掲示板が、いじめの温床になりかねないとして、文部科学省は同サイトの実態調査に乗り出すことを決めた。

確かにいじめの温床になりかねないといわれればそのとおりなんだけど、たとえば学校の先生などに比べてずっと身近にwebがある生徒たちにとって、その身近なwebが悪の温床みたいに見られるとそういうところに出入りしているということがどういう風に受け取られるか・・・

大人たちからも、子どもたち自身からも「悪」のイメージで受け取られたりするのは決していいことではないと思うのだが・・・

今のところ日本の教育はオートバイの例を見るまでもなく「だめなら禁止」の方向に向かうことが多い。
しかも「禁止」とか「悪の温床」ということを言うのは中身を知らない人なんだろうし・・・

何でもかんでも「いいか悪いか」の二者択一になってしまっているようなきがしてならない。


|

« 連休中日 | トップページ | 人助けは本能的なもの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/17136214

この記事へのトラックバック一覧です: 学校裏サイト:

« 連休中日 | トップページ | 人助けは本能的なもの? »