« ネットいじめ? | トップページ | 幻想美術館 »

2007.11.02

うまく修理できるといいなぁ

どんなことにも予期しない故障や事故はつき物だけど、こればかりは問題がおきるとちょっとどきどきする。

今度は裂けた! 国際宇宙ステーションの太陽電池パネル .

 米航空宇宙局(NASA)のスペースシャトル・ディスカバリーがドッキング中の国際宇宙ステーション(ISS)で30日、太陽電池パネルを広げる作業中にパネルに裂け目が見つかり、作業を中断した。ISSでは別の太陽電池パネルの回転装置に不具合があり、この調査のため、NASAは29日に飛行期間の1日延長を決めたばかり。調査や修理に手間取れば、来年2月の日本実験棟「きぼう」の建設開始が遅れる恐れもある。

致命的な事故というわけではないから、最悪の場合でもいろいろな予定が遅れるだけで済むのだろうけれど、右舷の1セットと左舷の1セットが不調と聞くとやっぱり不安になる。
うまく修理できなかったら予定した電力が得られないこともあるわけで、やっぱりうまく修理できるといいなぁ

|

« ネットいじめ? | トップページ | 幻想美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/16948924

この記事へのトラックバック一覧です: うまく修理できるといいなぁ:

« ネットいじめ? | トップページ | 幻想美術館 »