« イサムにあいに・・・ | トップページ | 微妙な痛み »

2007.10.04

webの負のイメージ

Cosの友達の情報の教員が
「学校を取り巻く環境ではwebの負のイメージばかりが強調され、生徒たちはwebは怖いところと思い込んでいる。

そういう負のイメージからはプラスの方向への使い方は生まれてこない。
掲示板が怖いところと思っていれば掲示板に書くときにはそういう書き方をしなくてはいけないと思い込んでいたりする。」
という話をしていたことがある。
(残念ながら他の学校の教員だけど・・・)

そこでプライベートなSNSを紹介して生徒に使わせたところ生徒たちにはwebの使い方について怖いばかりでないし普段互いに見えない部分も見えてくるのだということがわかったという。

今の日本の教育の中には生徒たちが普段使っているものなのに「危ないもの」というイメージが強すぎるような気がしてならない。

【断 藤本憲一】フィンランドに学べるか!? - MSN産経ニュース.

 日本の教育界では、「ケータイを手にした若者は、勉強に身が入らなくなり、危険な出会い系にハマり、フィッシング詐欺に遭い、メールいじめの被害者(加害者)になる」という、ITの負のイメージが強い。

 が、フィンランドでは、ITの負の側面がほとんど見られない。フィンランドの若者は、多機能なケータイ端末をにぎりしめつつ、出会い系や裏サイトには、ほとんど無関心。

プラスの使い方ができるようにしないといけないのに、今の学校のあり方を見ていると逆行しているようにしか見えない。

「こんなに悪いんだぞ」とばかりでは「悪いことをする場所」としか思えないじゃないか。

|

« イサムにあいに・・・ | トップページ | 微妙な痛み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/16653884

この記事へのトラックバック一覧です: webの負のイメージ:

« イサムにあいに・・・ | トップページ | 微妙な痛み »