« 牛糞からバニラ | トップページ | ロビントン師が生まれた »

2007.10.07

気候が荒々しくなってきた?

もう10月だというのにCosは(上を着たり脱いだりはしているけれど)まだまだ半そで。今年の夏は暑かったし、今でも天気がいいと冷房がほしくなるほどの暑さ。

この夏の暑さはどこか攻撃的なものさえ感じさせるほどの暑さで、熱中症で亡くなる方・・・中には家の中で扇風機がかかっていてもなくなる方もいらした・・・のニュースを何回となく耳にした。
冷房を使うのは地球温暖化によくないと思いつつも使わずにはいられないほどだったのはCosだけではあるまい。

まだまだ暑いとはいえ、それでも気候は次第に秋になってきてちょっとほっとしていると次は台風の季節。

時事ドットコム:台風15号が与那国島通過=「伊勢湾」並み猛威、4人負傷.

 与那国島では6日午前11時40分、気圧が929.2ヘクトパスカルを記録し、同島の観測史上最低を更新した。  島の場合、台風が直撃しても上陸とは呼ばないが、上陸時の中心気圧が低いランキングに当てはめると、1961年9月に室戸岬西方で観測された第二室戸台風(死者・行方不明者約200人)の925ヘクトパスカル、59年9月に潮岬西方で観測された伊勢湾台風(同約5000人)の929ヘクトパスカルに続く3位となる。

台風が大型化するのも夏がこんなに暑いのも「ラニーニャ現象のせいだろうけれど、荒々しい気候は人間にとっては厳しい。
もしかしたらその猛々しさは人間が作っているのかもしれないけれど・・・

|

« 牛糞からバニラ | トップページ | ロビントン師が生まれた »

コメント

はじめまして、ピザテンフォーのyutakarlsonです。最近雨の降り方も、ザーザーと大降りで降るか、降らないかのどちらかです。適度にシトシト降るということがなくなってきています。
ところで、ピザテンフォーでは地球温暖化対策のため、紙のピザボックスそのものをなくす運動を展開しています。詳細は私のブログをご覧下さい。紙のピザボックスをなくす運動のほか環境問題についての私の考えなど掲載してあります。よろしくお願い致します。

投稿: yutakarlson | 2007.10.07 15:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/16683232

この記事へのトラックバック一覧です: 気候が荒々しくなってきた?:

» ※地中で燃える火⇒インドネシアを巡る温暖化の重大な原因「泥炭... [明日への道しるべ@ジネット別館]
 1.始めに インドネシアという国は、鳥インフルエンザの猛威にさらされていたり、繰り返す大地震や大津波、さらに今日の話題『泥炭火災』という難儀な問題を抱えている。森林火災が多発し、大地に堆積(たいせき)していた泥炭(でいたん)が広範囲にわたって燃えてい...... [続きを読む]

受信: 2007.10.07 19:36

« 牛糞からバニラ | トップページ | ロビントン師が生まれた »