« 405年生きた貝 | トップページ | t:1-t »

2007.10.30

理系教科の強化

教える側はずいぶんといろいろな工夫をしているように見える理系教科。
理系離れが言われているけれど、Cosなどが子どものころに比べればずいぶんと面白いものがたくさんある。

それでもなおかつ理系離れ。

それに歯止めがかかるのだろうか?

asahi.com:理、数、外国語が大幅増 学習指導要領の中教審部会案 - 教育.

 学習指導要領の改訂を検討してきた中央教育審議会(文部科学相の諮問機関)の教育課程部会は30日、標準授業時間の案を大筋で了承した。小中学校では理科、算数・数学、外国語(英語)の授業が33~16%増え、02年度に完全実施された現行の指導要領以前の水準に戻ることになる。この日は、これまでの一連の審議を「審議のまとめ」として了承し、実質審議は終了した。今後の手続きが順調に進めば、11年春から実施される。

 小中の一部教科で授業時間を増やす方向性はすでに部会で了承されており、この日は、教科別の具体的な時間を中心に審議した。

 了承された案で増加率が最も高いのは、中学の理科と外国語で各33%。中学の数学22%、社会19%、保健体育17%と続く。この結果、中学理科が89年に改訂された現行より一つ前の指導要領を上回るのをはじめ、外国語は89年改訂時以上、算数・数学は同じになる。

 学校週5日制は維持するため、総授業時間は、小学校5.2%増、中学校3.6%増にとどまる。「総合的な学習の時間」(総合学習)を減らし、中学の選択教科を原則なくして、増やした教科の時間を確保する結果となった。

今のままで時間数だけ増やしてもだめなのかもしれない。
時間数が増えた分に応じて内容が増えるだけなら、面白みはやっぱりないだろうし・・・
教科の外ではあちこちで「サイエンス○○」といった子供向けのイベントがたくさんあって、恵まれているはずなんだけど、入ってきた生徒たちを見ているとそれを生かしきれていない気がする。

|

« 405年生きた貝 | トップページ | t:1-t »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/16925394

この記事へのトラックバック一覧です: 理系教科の強化:

« 405年生きた貝 | トップページ | t:1-t »