« 離婚がもたらすもの | トップページ | 状況証拠から 大豆栽培 »

2007.10.22

こすもすこす

Cosの花は秋桜。
Cosの憧れは宇宙。
Cosの数学は代数(ん?ちょっと変・・・)

50年前から人類は宇宙に行っているというけれど、Cosが憧れの宇宙に行くためには宇宙人に連れて行ってもら宇宙に行くことも、宇宙人に会いに行くこともかなわないから向こうが来てくれるのを待つしかない・・・
(エイリアンに拉致されて宇宙に行くというのもいいなぁ・・・)
_| ̄|●

でも、コスモスには会いに行くことができる。

Img_6242

というわけできょうはコスモスに会いに行ってきた。
試験が終わって質問を受けてから大急ぎで立川へ。
月曜日だから人出も少ないに違いないと思ったのだが、どうしてどうして、結構な人出。

でもうれしいことにお気に入りのこのディープレッドキャンパスという濃い赤のコスモスやバターイエローのイエローキャンパスは西のお花畑で花盛り。

もっと華やかなコスモスが見ごろの時期は終わってしまっているのがちょっと残念だけど、まあ仕方ないのかな。

このキャンパス系の花は色がいいけれど、一つ一つの花はそんなに華やかじゃない。


形としてはごく単純なコスモス。
でも、じっくり見ていると色の変化が面白い。

Img_6230

Cosのデジカメはそんなにいいものじゃないから色も実際とはかなり違うのが悲しい・・・・
この赤もかなり深い赤だけど、実際にはもっと濃い赤。

写真に撮るのは難しいのかなぁ・・・

つぼみから花が開き始めたときには黒味がかった赤だけど、開くにつれて赤が薄くなっていく。
(それでも赤紫のコスモスに比べればはっきりと赤なんだけど)
こんな赤がCosは好き。

同じイエローキャンパスもオレンジキャンパスもつぼみからの開き始めは色が濃くて次第に薄くなる。

開いてしまったオレンジキャンパスは「オレンジ」という感じがほとんどしないけれど、咲き始めは確かに「オレンジ」になっているし、イエローキャンパスの色が薄くなっていくのもどこかはかなくて好き。



この色は面白いけれど花としてはシンプルな「西のお花畑」に比べると反対側にある「東のお花畑」の花はどれも派手。

Img_6252

中にはこんなコスモスにはあまり見えないような花があったり、一つ一つの花がカラフルだったりして楽しい花が並んでいる。


でもそういう派手な華やかな花は「Cosの花」という感じはしない。
周囲の人たちが「うわぁ、きれい」というけれど、そこがたぶんCosの世界とはかけ離れているのだろう。

Img_6289

一つ一つの花は華やかではないし、整っているわけでもない。
虫がついていたり、色もそろっているわけではない。

この写真のコスモスだって近くによって一本一本を見ると決して豪華な花ではない。

でもこうやって一面に咲いているとやっぱり見事。

白やピンクや赤(紫)が交じり合って咲いていてちょっとモネっぽい雰囲気さえある。

多分、Cosのコスモスも虫に食われて花びらがひしゃげ、茎も折れ曲がっているような一本なんだろうな。


そんなCosでもこすもすこす。

|

« 離婚がもたらすもの | トップページ | 状況証拠から 大豆栽培 »

コメント

うわ~☆
これぞ、ほんとうのコスのこすもすのコスモスだ。~\(^_^)/~

ややこし。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2007.10.23 10:24

Cosのこすもすさいたさいたとか
コスモスさいたCosも咲いた
とか?

投稿: Cos | 2007.10.26 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/16841470

この記事へのトラックバック一覧です: こすもすこす:

« 離婚がもたらすもの | トップページ | 状況証拠から 大豆栽培 »