« 「不可能なことは何もない」 | トップページ | 日本はネクタイ業界が強いの? »

2007.10.13

かぐや姫

かぐや姫はおじいさん、おばあさんと分かれて月よりの使者と一緒に月に戻っていくんだけど、この「おきな」と「おうな」のほうが月に近づくことになる。


asahi.com: 「かぐや」と別れ「おきな」「おうな」 衛星を分離 - サイエンス.

 月探査機「かぐや」は12日、二つ目の子衛星(VRAD衛星)の分離に成功した。宇宙航空研究開発機構は、9日に分離した一つ目の子衛星(リレー衛星)を「おきな」、VRAD衛星を「おうな」と名付けたと発表した。かぐや姫を見守るおじいさん(おきな)とおばあさん(おうな)にちなんだという。

(中略)

 重い物質がある領域の上空を通ると、子衛星は通常より月に引き寄せられ、軌道が下がる。二つの子衛星が出す電波を日本と中国、ドイツ、オーストラリアにある電波望遠鏡で観測して軌道の上下を調べ、月内部の質量分布を探る。おきなは、かぐやが月の裏側にある時に、データを中継して地球に送る役割も持つ。

たくさんの求婚者はどこにいるんだろう?

子どものころからかぐや姫は月で結婚するんだと信じていたけれど、このかぐや姫はどうするのかな?

|

« 「不可能なことは何もない」 | トップページ | 日本はネクタイ業界が強いの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/16744034

この記事へのトラックバック一覧です: かぐや姫:

« 「不可能なことは何もない」 | トップページ | 日本はネクタイ業界が強いの? »