« 数字の上でだけ増やしても・・・ | トップページ | オゾンホールの拡大 »

2007.09.01

科学者養成所

数学の世界では数学者として業績を残すには若いうちでなければならないと言うのがある。

数学のノーベル賞にあたるフィールズ賞は確か40歳までに年齢制限があったと思うし、如何に早く研究に入れるかが勝負の分かれ目につながったりもする。

その点では子どものころには算数で劣等生だった上に、大学に入ってから自分の無知を思い知らされたCosなんかにはもともとの可能性がなかったと言うことになるのだが・・・


asahi.com: 小中高生向け「科学者養成所」 大学など5校に指導の場 - サイエンス.

理数系に卓越した意欲や能力を持つ小・中・高校生に向けた「未来の科学者養成講座」を文部科学省が来年度から始める。大学などに指導の場を設ける。概算要求に2億円を盛り込んだ。

 講座は、高度な数学を理解できるような児童や生徒が対象。学校の通常の課程とは独立した取り組みとして、高度で発展的な学習環境を提供できる大学や高等専門学校を公募し5校を選ぶ。対象者の選抜方法などは、各校のアイデアに任せる方針だ。

 内容としては、大学レベルも視野に入れた高度な数学の講義、観察や実験を通した科学の学習、電子メールや手紙による指導や学習の助言、科学の魅力を児童生徒や進路指導担当の教員に伝えることなどを想定している。夏休みなどの期間限定ではなく、毎週土曜日など年間を通じ継続的に開く。

理念はすごくいいのかもしれない。他の教科は知らないけれど、現実の問題として今のカリキュラムをあっさりこなすだけの力を持った子どもを伸ばすことを考えないと優れた数学者を生み出すのはなかなか難しいのだから。

さらに今はその場にいなくてもかなりのことがwebを通じてできるから知覚になくても可能になってきている。

が、「実験」となると話は別かも。
普段の指導はよくても実験実習は直接対面しないと難しいのではないだろうか。

となると通いきれる人でないと続けられないんだなぁ・・・

|

« 数字の上でだけ増やしても・・・ | トップページ | オゾンホールの拡大 »

コメント

えっ
Cosさん、算数で劣等生だったんですか?

信じられない。
ということは、算数と数学とはやっぱり違うのか。
うん、僕は算数は得意だったものな。
そのせいで長じてから苦しんでいるんだ。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2007.09.01 10:39

算数のテストで0点を取って母にこっぴどくどやしつけられたのは記憶に鮮明です_| ̄|●

いやなに、3桁同士の掛け算の問題だったんですが・・・・・
今でも足し算とか、引き算とか、掛け算とか、割り算とかは苦手です∥;_;∥

ピーちゃんさんはそういうのが得意なのかぁ
うらやましい・・・

投稿: Cos | 2007.09.01 17:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/16302127

この記事へのトラックバック一覧です: 科学者養成所:

« 数字の上でだけ増やしても・・・ | トップページ | オゾンホールの拡大 »