« 若者の法則 | トップページ | できるのだろうか? »

2007.09.10

子供の命は子供に守らせないと

 何の危険もないように大人が子供を守って育てるのは果たしていいことなのだろうかとよく思う。

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 女児2人が水上オートバイを誤走行、重軽傷…愛知.

 蒲郡海上保安署の調べによると、**さんは2人を乗せて自分がオートバイを運転するつもりだったが、先に座席に乗せた2人がスロットルレバーを握って遊ぶうちに、誤ってスタータースイッチを押して急発進してしまったらしい。

スロットルレバーを握って遊ばなければこんな事故にはならなかったのだ。
子供だけにして勝手に触らせておいた大人の責任は否めないけれど、それ以前にどうして勝手に触るようなことをするのかと思わないだろうか?

いろいろなものに勝手に触ってはいけないというしつけができていないなら、子供だけを先に乗せるべきじゃないし・・・

クーラーをつけておいた車で子供を待たせていたらその間に車をいたずらして・・・というのと同じレベルだし、自動車でなくてもわからないものは触らないとは教えないんだろうか?

自分の命は自分で守らないと・・・

|

« 若者の法則 | トップページ | できるのだろうか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/16401114

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の命は子供に守らせないと:

« 若者の法則 | トップページ | できるのだろうか? »