« 目のあるモアイ | トップページ | 疲れたのは・・・ »

2007.09.05

ベビーサイン

まだ言葉が出てこない赤ちゃんと意思を通じ合わせる・・・・生まれたばかりの子どもを持つ家族にとってはすごくうれしいことだろう。

ベビーサイン:赤ちゃんと手話 意思通じ、ストレス減少--各地で教室-子育て:MSN毎日インタラクティブ.

 赤ちゃんと簡単な手話を使ってコミュニケーションをとる「ベビーサイン」が注目されている。各地で開かれている教室は新米ママやパパに人気だ。まだ言葉が話せない赤ちゃんが何を求めているかが分かり、育児ストレスを減らす効用があるという。

たしかに言葉がしゃべれるようになる前に、意思を通じさせたいと子どもも思っているにちがいない。
わが子の場合にはっきりわかったのは「おしめをぬらしたくない」と泣くことだった・・・
何でないているのかはわからないけれど、おしめをはずした途端に・・・・・男の子だったし・・・・_| ̄|●

 6カ月ごろから、話し始める1歳半ぐらいまでの乳幼児が対象。同協会では米国、日本双方の手話をもとにしたサインを教える=イラスト参照。手話にこだわらず、各家庭で独自のサインを作ってもよい。親がサインをしてみせながら赤ちゃんに「これがミルク」などと繰り返し語りかけ、覚えてもらうのが基本だ。

〈注 イラストはなかった〉

今のところ弊害についてはわからないけれど、書かれている内容だけから判断すると親にとっても子どもにとってもストレスが減るように見える。

(実際のところ、赤ちゃんにストレスを与えないようにすることがいいことなのかどうかはなんとも言えないような気がする・・・人として育つためには適度なストレスも必要じゃないかな?という気もするのだが・・・)

Baby Signとは:基礎知識/日本ベビーサイン協会【NPO法人】babysigns.jp.

でもなぜここまでベビーサインは支持されてきたのでしょう?それはなんといっても赤ちゃんと会話ができた時の「感動」です。

そうだろうなぁ・・・
こんなことをいうと怒る人もいそうだが、動物とだって意思の疎通ができると感動するものなぁ・・・

ペットといろいろな面で意思の疎通をしている人は少なくないだろうし・・・・そういう感動はわかるような気がする。

|

« 目のあるモアイ | トップページ | 疲れたのは・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/16347797

この記事へのトラックバック一覧です: ベビーサイン:

« 目のあるモアイ | トップページ | 疲れたのは・・・ »