« 夏の夜の楽しみ | トップページ | 理解の仕方 »

2007.08.26

蚊の脅威

つい最近、アフリカに旅行に行った友達の「虫除け装備」をみて持っていく種類と量の多さに驚いた。

しかも、野外であったときにはしっかり腰に携帯用の電気蚊取り器(っていうのか?)を下げていたので、みんなで笑ったりしていたのだが、それが笑い事じゃなくなるかもしれない。

asahi.com: 西ナイル熱、日本の蚊も媒介力 ウイルス実験で確認 - サイエンス.

 西ナイル熱は、ウエストナイルウイルスに感染した野鳥の血を吸った蚊が、人間や馬などの哺乳類を刺すことで広がる。

(中略)

 同チームは「日本にウイルスが入れば、野外で日本の蚊が鳥類から哺乳類へ媒介させてしまう可能性が示された」と分析している。

 米国では昨年、4000人以上が西ナイル熱を発症、177人が死亡。99年にニューヨークで流行したときはパニックも起きた。日本国内での感染例はないが、05年、米ロサンゼルスで蚊に刺されて感染したとみられる川崎市の男性が発症している。

そういう危険がもうすぐそこまで近づいている。
完全に防御するのはどう考えても難しいだろうし・・・

そういえば、庭に出るたびに一箇所か二箇所刺されてかえってくることを思うとCosも外に出るときには十分防護したほうがいいかもしれない・・・

|

« 夏の夜の楽しみ | トップページ | 理解の仕方 »

コメント

 Nと〜、今日は横浜のハンズで携帯型虫除け機を見ていました。何も買いませんでしたけど(^_^) 見入ってしまったのは↓の影響です。
http://gogoalps.style.coocan.jp/blog/2007/08/post_164.html

投稿: Nと〜 | 2007.08.26 19:22

見ました。
いろいろあるんですねぇ・・・

Cosも
「薬剤切れ」とか
「電池切れ」のものならいくつか持っているんですけど・・・
∥xx;∥☆\(--メ)

投稿: Cos | 2007.08.26 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/16243851

この記事へのトラックバック一覧です: 蚊の脅威:

« 夏の夜の楽しみ | トップページ | 理解の仕方 »