« 実践演習 プラレール | トップページ | Google Earth Sky »

2007.08.27

教えやすいのに効果がない?

習熟度別にすると対象となった生徒たちのレベルがそろってくるから教えやすくなる。
個人的にはレベルがそろうことが必ずしもいいとは思っていないけれど、きめ細かな指導はできるだろうなと思うのだが・・・

asahi.com:習熟度分けても英語成績伸びず 和歌山の県立高校 - 教育.

 理解の度合いに応じて生徒をグループ分けする「習熟度別授業」を英語の教科に導入したが、いずれのグループも成績の伸びはみられなかった――。卒業生のほぼ全員が大学に進学するという和歌山県立高校の教諭が、全教などが主催する教研集会でこんな報告をした。

 全国模試の平均偏差値でみると、03年度は上位、下位とも大きな変化はなかった。04年度は7、11、1月の3回受け、上位が「48.7→48.0→47.7」、下位が「46.1→44.5→45.6」と推移し、やはり目立った伸びはみられなかった。

成績がちょっと目には下がっているようにも見えるけれど、こればかりは誤差の範囲かもしれないからなんともいえないのだが・・・・

2クラス80人を3つに分けて上位2クラスと下位1クラス(20人)としたと言うのだが、単純に考えてもそれまで2人で指導していたのを3人に増やして効果が出ないと言うことはどういうことなのか・・・

これは、生徒の人数を減らして授業をしても必ずしも効果があるとは限らないと言うことにつながらないだろうか?

人数を減らしたのになぜ効果が出なかったのかの検証も大事だろうなぁ

|

« 実践演習 プラレール | トップページ | Google Earth Sky »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/16256107

この記事へのトラックバック一覧です: 教えやすいのに効果がない?:

« 実践演習 プラレール | トップページ | Google Earth Sky »