« NTTのICC | トップページ | 電力不足 »

2007.08.22

おかえりなさい

ハリケーンが来ているので帰還を早めたエンデバーが戻ってきた。

エンデバーには一千万個のバジルの種を積んでいる。地球に持って帰ったあとみんなで発芽実験をやるのだそうだ。
(日本だったらかいわれかな?)

これを楽しみに待っている人たちも大勢いるんだろうなぁ
こうやって少しずつ宇宙が身近になってきている。

asahi.com: スペースシャトル・エンデバーが帰還 - サイエンス.

 米航空宇宙局(NASA)のスペースシャトル・エンデバーは米東部時間21日午後0時32分(日本時間22日午前1時32分)、ケネディ宇宙センターに帰還した。超大型ハリケーン・ディーンの影響を避けるため、国際宇宙ステーション(ISS)離脱を1日早めて戻ってきた。

(中略)

 しかし、今回の打ち上げでは、外部燃料タンクから断熱材の小片がはがれ落ち、機体底部の耐熱タイルにあたって損傷。NASAは影響の解析に1週間近く費やした。

 NASAは「帰還時の安全を脅かすものではない」と判断し、修理せずに帰還したが、昨夏以降の4回の打ち上げでは、こうした断熱材の剥落(はくらく)による機体の損傷は発生しておらず、今後に課題を残した。

これが一番心配だったけれど、実際のところどうだったのかは調査を待ってみないと分からない。

ほんののちょっとしたタイルの剥落が命にかかわるかもしれない・・・宇宙服の手袋の傷が死を招くかもしれない・・・

宇宙はまだまだ危険に満ちている。

|

« NTTのICC | トップページ | 電力不足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/16198807

この記事へのトラックバック一覧です: おかえりなさい:

« NTTのICC | トップページ | 電力不足 »