« 常設展の楽しみ | トップページ | 立体なのに・・・ »

2007.08.24

恐竜3Dぬり絵

子供向けの企画なんだろうけれど・・・

恐竜3Dぬり絵.

今回は、ステゴサウルスの生きていた姿を想像しながらパソコン上でぬり絵を行っていただき、それが立体画像となって、当館に展示されているステゴサウルスの復元骨格と重ね合わせて見られる、というプログラムを実施します。

実際にやってみると向きを変えてみることができるのでかなり楽しい。

GRAPESもそうだけど、こうやって3Dで向きを変えて見られるようにいろいろなものがなってくるんだろうなぁ・・・

がこの塗り絵、よく考えてみたら体の右と左では模様が同じになるしかないぞ・・・∥^O^∥

と言うわけでメディア教育開発センター 近藤智嗣研究室のサイトで作ってみたが、アクセスが集中しているのか重くてどうにもならない・・・

Gomi4

|

« 常設展の楽しみ | トップページ | 立体なのに・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/16217283

この記事へのトラックバック一覧です: 恐竜3Dぬり絵:

« 常設展の楽しみ | トップページ | 立体なのに・・・ »