« 仕事がはかどらない・・・ | トップページ | 火星の砂嵐? »

2007.07.04

おおきくなる氷河湖

この前、突然消えてしまった地理の氷河湖の話題が出ていたけれど、エベレストではその氷河湖が拡大していて、いつ決壊するか分からない状態が続いていることが確認された。

緑の警告、エベレスト周辺の氷河解け地面…衛星写真で判明 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 地球温暖化の影響で、世界最高峰のエベレスト(中国名チョモランマ)周辺の氷河が解け出し、風景が一変しつつあることが30日、宇宙航空研究開発機構の衛星写真で明らかになった。


 エベレスト周辺の氷河湖は、国連環境計画の報告書でも決壊の恐れがあると指摘されているが、解け出す氷河の実態が衛星写真によって確かめられたのは世界で初めて。

(中略)

 宇宙機構の地球観測センターが解析した結果、96年に比べ、雪や氷を示す白い領域が減って地面が露出し、植物を示す緑色が拡大。また、多くの氷河湖は、解け出した氷河により増水して面積が広くなっているという。

Gomi2_29


元の記事はこちらEORC | 地球が見える-エヴェレスト周辺でも融ける氷河.ここには写真もたくさんあって、書かれた内容を確認することができる。


元の記事のトップの写真をクリックすると大きくなってそこを見るとたくさんの氷河湖が実際に見える。
(大きくなった写真の解像度はかなり高い。400%に拡大してもしっかり見える)
これがわからないとその下の記事の写真の意味がとても分かりにくい。

それにしても拡大してみると氷河の上にも水色の部分が見えているのは、この部分では氷が溶け出しているということなのだ。

そして、温暖化にかかわるもうひとつのニュース
温暖化、北極圏で池が消えた…カナダで昨年観測 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 【ワシントン=増満浩志】北極圏の湿地帯が温暖化で夏に乾燥化し、一部の池は昨年、史上初めて干上がったことが、クイーンズ大(カナダ)などの長期観測で分かった。


 米科学アカデミー紀要電子版に2日、掲載された。

目に見えないところでは理由が何であるにせよ地球の温度が全体として上がってきているのだ。
目で見えるところでは「今年の夏は暑いなぁ、猛暑だ」で済まされてしまうけれど、もしかしたら本来そういうレベルで考えていてはいけないのかもしれない。

かといってCosが何かをしているというわけではないのだが・・・


|

« 仕事がはかどらない・・・ | トップページ | 火星の砂嵐? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/15645147

この記事へのトラックバック一覧です: おおきくなる氷河湖:

« 仕事がはかどらない・・・ | トップページ | 火星の砂嵐? »