« 日照不足 | トップページ | 困難な道 »

2007.07.21

ハリーと死の秘宝

朝からちょっと出かけていたので帰りに駅の本屋さんによって見たら、早速並べられていた

0747591059Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(UK)
J.K. Rowling
Bloomsbury Publishing PLC 2007-07-21

by G-Tools

日本の普通の本屋さんの平台に洋書が平積みになっているというのは考えてみればすごいことだ。
こんなところでそんなに売れるのだろうか?

おいてあったのはこの版だけでCosが買ったものとかアメリカ版とかはおいてなかったのは当然だろうな。

しかも、値段がAmazonのバーゲン価格3100円よりは高いけれど参考価格として出ている4671円よりは安い3900円。

Amazonができたころは日本で買う洋書はめちゃくちゃ高かったのに、いつの間にか同じような値段になっているのにびっくりもした。
>がんばってるなぁ 洋版・・・

CosがAmazonで注文した大人版(カタカナで書くと変な検索で引っかかりそうだ∥^O^∥ )も無事に配達された。
これで電車の中でも堂々と読める∥^O^∥

Img_4533
それにしても、『8時01分以降』って・・・
思わず配達の人がどこかのうちの玄関先で時計を見てチャイムを押すのを待っている情景が浮かんできた∥^O^∥

残念ながらCosのうちに配達されたのは昼過ぎ・・・
まっ、いなかったんだからいいんだけどさ。

で、真っ先に読んだのは・・・

一番最後の「19年後」。

最初から読むと読み終わるまでに何ヶ月もかかるからそれまで最後のシーンを待っていられなかったのだ。

子どもたちがホグワース行きの列車に乗ろうとみんなが集まってくるシーンで本は終わっていた。
ネビルが教授になっているのはうれしかったし、これで安心してのんびり最初から読める
・・・∥xx;∥☆\(--メ)

|

« 日照不足 | トップページ | 困難な道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/15833041

この記事へのトラックバック一覧です: ハリーと死の秘宝:

« 日照不足 | トップページ | 困難な道 »