« 夜の街 | トップページ | ファイル交換ソフト »

2007.07.01

チャイコフスキーコンクール

かつて、ロシアがソ連だったころには「ソ連人でないと優勝できない」とも言われたチャイコフスキーコンクールで、四人目の日本人の優勝者が出た。

中日新聞:バイオリンの神尾さんが優勝 チャイコフスキーコンクール:社会(CHUNICHI Web).

 【モスクワ=稲熊均】モスクワで開かれていた若手音楽家の登竜門、第十三回チャイコフスキー国際コンクールで二十九日、バイオリン部門で神尾真由子さん(21)=大阪府豊中市出身=が優勝した。バイオリン部門での日本人優勝は一九九〇年の諏訪内晶子さんに次いで二人目。また他の演奏、声楽部門も含めた同コンクールの日本人の優勝は四人目となった。三十日にプーチン大統領も出席して授賞式が行われる。

どんな弾き方だったのか聞きたいと思ったけれど、この決勝の時の様子は見つけられなかった。
決勝ではどんな弾き方をしたんだろう?

Cosに見つけられたのはその前のときの演奏。
円熟した丸みはないけれど、ねっとりとしたセクシーなバイオリン。
これで、丸みがあったらもっといいなぁ・・・

これが見つけた動画。

【追記】これが優勝したときのもの

それにしても賞金は相変わらずルーブルなのかなぁ?

|

« 夜の街 | トップページ | ファイル交換ソフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/15609883

この記事へのトラックバック一覧です: チャイコフスキーコンクール:

« 夜の街 | トップページ | ファイル交換ソフト »