« 早かったテレビ | トップページ | 一番怖い想定以上のゆれ »

2007.07.17

言語道断なテスト

やりたくなる気持ちはすごくよく分かる。知っている生徒が・・・それも普段から一生懸命にやっている生徒が間違っているのを見ちゃったら平気ではいられないのはよく分かる。

でも、だからといってどんな理由があるにせよやっていいことと悪いことがある。
子どもはそれを見て育つのだ。

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 校長、学力テスト中の児童に指で正答教える…東京・足立区.

 東京都足立区教育委員会が昨年4月に実施した学力テストで、区内西部にある区立小学校1校の校長と教員計6人が、テスト中に児童の答案用紙を見て回り、誤った解答を指で示すなどして正解を誘導する不正を行っていたことが16日、区教委の調査で分かった。

センター試験の会場校で「生徒と目を合わせてもいけない」とも聞いているのとは大違いだ。

成績を上げなければならない・・・前回は44位だったのが今回は1位になったこの学校、障害のある児童の成績を同意を得ないまま集計からはずしてしまったのと同じ学校

ここだけが特別と判断できる根拠は何もない・・・

Cosだって目の前にいる生徒が間違っていて・・・間違いなく赤点になりそうだと分かったら平常心ではとてもいられない。
だから、見ないようにしているんだけど・・・白紙だと見えちゃうんだよなぁ・・・書いてないのが・・・_| ̄|●

|

« 早かったテレビ | トップページ | 一番怖い想定以上のゆれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/15783708

この記事へのトラックバック一覧です: 言語道断なテスト:

« 早かったテレビ | トップページ | 一番怖い想定以上のゆれ »