« いかりを下ろしたくらげ | トップページ | 超伝導セメント? »

2007.06.12

おさわがせ執事

月曜の朝から火曜の午後までは時間の制約があって思いっきり忙しかった・・・ふぅ・・・
といっても家に持ち帰った仕事は全部じゃなかったから家ではめちゃくちゃ忙しかったわけじゃないが、火曜の朝職場についてからはわき目も振らず一心に仕事・・・
こんなに根を詰めて仕事をすると後からその反動が出るのは分かっていたけれど、ともかく時間までに終わらせたかったから仕方がなかったのだ。

というわけで午後のタイムリミットが過ぎて、何とか一日の仕事を終わらせるとその反動でついふらふらと行ってしまったのだ(無事に予定の仕事も終わらせたし)・・・・・

時間的には母のところにも行けたのだが、そうするにはちょっと(精神的に)疲れすぎいたし、まっすぐ家に帰らなければならないほど遅すぎる時間でもなかったから、ふらふらと本屋さんへ。

銀河おさわがせ執事
銀河おさわがせ執事ロバート・アスプリン ピーター J.ヘック 月岡 小穂


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この「銀河おさわがせシリーズ」はCosの好きなシリーズでこの本が6作目。

最初のころほどの切れの良さはないし、内容もちょっとマンネリになってきたけれど抱腹絶倒できることは間違いない楽しいシリーズ。

新刊が出たら速攻で買いのはずなのだが、なぜか今回は本が出たことに気がつかなかった。
疲れた頭(体は疲れてないのだ)にはうってつけとばかりに大急ぎで衝動買い。

億万長者の大尉ジェスター・フールが率いる銀河のはみ出しもの部隊であるオメガ部隊が荒唐無稽な作戦でいろんな仕事を適当にやり遂げてしまうのだが、オメガ部隊の面々は一癖もふた癖もある変わり者ぞろい。

今回はフールの私設執事であるビーカーの恋愛問題らしい。
このところ恋愛系の話は避けて通っているのだが、ビーカーの恋愛となれば話は別。
わくわくしながら買って帰ったのだが・・・・

あぁ・・・今週中に読まなければならない本が一冊と、漢字が苦手なCosとしては「総ルビにしろ!」といいたくなるような漢字だらけの本が一冊(こっちは期限なし)とが待っているというのに・・・

あっ、そのほかに仕事もあった・・・∥xx;∥☆\(--メ)

|

« いかりを下ろしたくらげ | トップページ | 超伝導セメント? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/15411542

この記事へのトラックバック一覧です: おさわがせ執事:

« いかりを下ろしたくらげ | トップページ | 超伝導セメント? »