« ヨハネ受難曲 | トップページ | 現展 »

2007.06.09

はしか対策

厄介な時期に教育実習に行くのか、何もこの時期にはしかがはやらなくてもいいのに・・・
と言うのが正直な思いだろうな。

リンク: asahi.com:はしか、教育実習も直撃 大学側、感染予防に躍起 - 暮らし.

 教員になりたい学生の教育実習シーズンを迎え、大学がはしか(麻疹)対策におおわらわだ。学生が母校など全国各地に散らばるだけに、感染を防ごうと大学自ら抗体検査やワクチン接種に乗り出したが、試薬やワクチンの不足に直面。対策の徹底を求めた文部科学省の通知に対し、一部の大学では戸惑いもあるが、対策は怠れない。

(中略)

 文科省は5月に3回、各大学に通知を出した。月末の分では「学生が麻疹に対する抗体を有していることを、実習の前に大学が必ず確認すること」を求めており、大学が対策に躍起となる理由の一つになっている。

こんな風に通知を出すのは簡単だけど、現実の問題としてはワクチンがなくて、予防接種を受けられなかったり、抗体検査ができなかったりもしているのだが・・・

しかも患者が出たからといって休校にしていないところも少なくない。
何しろ保育園や幼稚園ではそんなことぐらいでは休園にしないし、大学だって患者が出ても休校にしないところだってあるのだから、現場によって対応の仕方もまちまち。

患者が出て休校にしたところも夏休みを短くしたりして授業時数の確保をしなくてはならなかったり・・・・休校にしてもしなくても大変だろうなぁ・・・

|

« ヨハネ受難曲 | トップページ | 現展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/15373937

この記事へのトラックバック一覧です: はしか対策:

« ヨハネ受難曲 | トップページ | 現展 »