« はしか対策 | トップページ | だれだっけ・・・ »

2007.06.10

現展

知り合いが出品している現代美術家協会の公募展の「現展」(新国立美術館で6月11日(月)まで)に行ってきた。

今年から新国立美術館で開催されると言うのでちょっとわくわく。余裕があったら「モネ展」もなんて思ったけれど、さすがに「20分待ち」なんていう表示を見るととても見る気はしない。

Img_4169
写真にしてしまうとそのよさは半減どころではないけれど、見る位置によって立体的に見えたり見えなかったりでおもしろい。

色の微妙な変化を楽しみながら製作しているんだろうな。
このところ、青に凝っているようだけど・・・赤に凝らないかなぁ
∥xx;∥☆\(--メ)

でも、この日本絵の具の微妙なマットさがCosのお気に入り。


江波戸栄子 「千の青」

公募展は知っている人が出品していない限り見る機会はごく少ない。他の美術展を見たついでに「無料」などと書いてあると入ることはあるけれど、わざわざお金を払ってまで見ようという気にはなかなかなれない。
玉石混合なのだからその中にはたくさんの玉もあるはずなのだが・・・・

実際に中に入ってみてみると知り合いの作品だけでなくおもしろい作品がいくつもあった。
(知らない人なので画像はなし)
覚醒のとき 村田 一天
こだま    菊池 輝年
現象I    折原 康子(この人の作品はいつ見ても好きだなぁ)
微速前進  内田 義光 (遠くから見たときとそばによったときの違いがおもしろい)
新たなる胎動 古市 宣子
(はいはい)然たり 佐藤 八生 (このタイトルはなんと読むんだろう? )
水の台座 山口博之 
美しい国日本 奥田幸子
春きざす うかい小夜子
コンプライアンス 久保田兼一
般若 川崎 剛
未来へ 高橋茂
フレア2007 藤井 章江

おもしろいものがこれだけあれば十分かな。
Cosの好きなイサム・ノグチを髣髴とさせる作品があってイサムに会いに行きたくなっが(イサム・ノグチ庭園美術館は遠いから簡単にはいけないのが悲しい。
横浜美術館(リンク先のページの右上にあるリング状のものがそれ)にもひとつあるから見に行こうかな。

「未来へ」は谷にかかる小さな橋の写真なんだけど、それを日の光もカメラも下から撮っているので、どこか明るい国につながって、確かに「未来へ」という感じ。
写真展ではないので、加工してある写真が多いのだけど、この写真は実写じゃないかとおもう。
よくこんな写真が取れたなぁ・・・

どきどきするようなすごいものはなかったけれど、普段余り目にすることのないような作品をいくつも見て楽しいひと時を過ごしてきた。

モネも見たいんだけど混んでいるし、そのうち時間が取れるかなぁ・・・

|

« はしか対策 | トップページ | だれだっけ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/15378089

この記事へのトラックバック一覧です: 現展:

« はしか対策 | トップページ | だれだっけ・・・ »