« ダビンチのシンポジウム | トップページ | 「思う」と「である」 »

2007.05.27

分かっていてやったのか

よく子どもに「こういうことをしたらどうなるか、どれほど人が迷惑するか分かっているよね。それなのにやったのか?」と叱ることがないだろうか。

分かっていて人に迷惑をかけたり悪いことをしてはいけないと言うことを親や周りの人は一生懸命にしつけてないのだろうか?

人が苦しむのが分かっていて人を傷つけてはいけないと教えてないのだろうか。

平気でそういうことができる人がいるのが何よりも悲しいことだけど、

asahi.com:イラク泥沼化を予測 米情報機関、戦前に警告 - 国際.

 イラク戦争が始まる前の03年1月、開戦すれば戦後のイラク社会は亀裂、宗派・民族間抗争が起きかねないと米国政府の情報機関が警告していたことが、25日に機密解除された複数の報告書で明らかになった。ブッシュ政権が、泥沼の現状につながる問題を事前に指摘されていたのに戦争を始めたことが改めて浮き彫りになった。

 機密解除されたのは、「イラク体制転換の地域的影響」と「サダム後イラクの主要な課題」と題する報告書。中央情報局(CIA)や国防情報局(DIA)など、全情報機関の情報を統合して分析する「国家情報評議会」(NIC)が作成した。野党民主党が多数を握る上院の情報特別委員会が、一部共和党議員の賛成も得て、10対5の多数で公開を決めた。

(中略)

 上院情報特別委のロックフェラー委員長(民主党)は「ブッシュ政権はこうした不吉な警告に耳を傾けず、その悲劇的な結果の対価を我が国が支払わされている」と非難する声明を出した。

これが人を傷つけたり親を殺したりする卑劣な輩よりももっと大勢の人の命を奪い、体も心も傷つけることになったのだ。

命で対価を支払ったのは米国の国民でありイラクの人々で警告を無視した人々ではないのだ。

|

« ダビンチのシンポジウム | トップページ | 「思う」と「である」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/15217057

この記事へのトラックバック一覧です: 分かっていてやったのか:

« ダビンチのシンポジウム | トップページ | 「思う」と「である」 »