« 目に見える結果に | トップページ | ニフティに通知が減った? »

2007.05.09

浮遊する水

目黒にお寺がやっている小さな美術館がある。現代彫刻美術館である。

世界的に有名な作品があったりするわけではないし、野外展示場は何箇所にも分かれていて住宅の間を通っていかなければならないようなところもあって、決して恵まれた環境にはない。

Cosにしたところで名前は前から知っていたものの、行ってみようと言う気にはなかなかなれなかったところ。

Img_3697

しかし、美術館の中はほとんど人がいなくて静かだったし、のんびりゆっくりと一つ一つの作品を楽しむことができた。

ちょうど屋内展示場である本館では「浮遊する水 松田重仁展」をやっていた。
木を掘って流れている水、水の波紋を映し出そうとしている感じの作品や、大きな種からいろいろな葉が出てきて伸び行く世界を表しているような作品の数々が並んでいた。

静かな美術館の中で、そこには吹いてない風に乗って波紋を投げかけている水の動きがおもしろかった。

屋内展示場を一通り見て常設展示(かな?)の野外展示場に向かおうとして「closed」の表示のある喫茶室の横を通ったら中から人が出てきて
「もしよかったら冷たいお茶かジュースはいかがですか?
今回の展示のDVDもありますのでもしよかったらご覧ください」と声がかけられた。

ちょうど暑い日だったのでオレンジジュースをいただきながらこの松田重仁氏のビデオを見せてもらった。
お金にこだわりたくはないけれど、このオレンジジュースは無料。
そして喫茶室ではCos一人だけのためにビデオがつけられていた。
ビデオが始まると美術館の人も事務室に引き上げて、Cosは完全に一人でじっくりとビデオを見たのだ。

流木を利用して、その木の性質を読み取った上で彫っていく。彫る道具の一つとしてチェーンソーを使っていること・・・・などなど・・・ビデオも結構おもしろかった。
氏が町田市在住で多摩美で教えているのもなんだか身近に感じられてうれしかったりもした。

ビデオが終わってCosは外に出て野外展示を楽しんだ。
小さな小さな公園に彫刻が置いていあるという感じで、場所としてはどこも狭いのだけれど、気分としてはゆったりとしてくる。

この野外展示場は小雨のときもまた趣があってよさそう・・・

しかも、野外展示場はもちろん、本館も含めてここは無料なのだ。
たぶんお寺が運営資金を出しているのだろうと思うが・・・・
(ジュースをご馳走になったからだけじゃない)美術館の人もとても親切だったし、美術館の空間も無料だからといって手を抜くことなく内も外も充実した空間になっていたこともとてもうれしかった。

|

« 目に見える結果に | トップページ | ニフティに通知が減った? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/15016340

この記事へのトラックバック一覧です: 浮遊する水:

« 目に見える結果に | トップページ | ニフティに通知が減った? »