« アメリカの算数 | トップページ | 早寝しなくっちゃ »

2007.05.06

哀しい予感

吉本ばななのこの本の表紙の絵はすごく印象に残る絵。

4344408950哀しい予感
吉本 ばなな
幻冬舎 2006-12

by G-Tools

よしもとばななについては特に嫌いと言うこともないし、おもしろそうな内容の文庫だったら買ってもいいなと言う程度に好きだから、表紙は印象に残っていてもこの本のことは余り印象に残っていなかった。

Gomi2_17


目黒美術館で2007年6月24日までやっている「原マスミ 大全集」のチラシを見てもなんだか懐かしい感じはするものの余り食指は動かなかった。

友達が「おもしろかった」といっていたし、そんなにメジャーじゃないからGWでも混んでいないだろうと行ってみてびっくり。

「あぁ!!この人知ってる!!」状態∥^O^∥
よしもとバナナのイラストを手がけているだけじゃなく、ポールギャリコの「雪のひとひら」、かつてはまり込んでいたふたこま漫画(どこで見ていたのかは覚えてなかったんだけど)
あちらこちらでCosが好きだったものを作っていた人だった。

だからなのだろうか、彼がいろいろなものに対して持っているイメージをそのまま絵にしているのを見て、心底うらやましいと思ったのだ。
彼の絵には、それが文章との関連がないものでさえストーリーがある。

Cosは絵はかけない(描こうと思ったこともない)けれど、自分の思ったことをこんな風に表現できたらいいな。

今回の展示ではミュージシャンとして、詩人としての彼の姿は余り浮き上がってこなかった。
レコードが会場のあちこちでかけられているけれど、今ひとつだったかも。
一度彼の音楽をのんびりと聴いてみたいものだ。

と言うわけで今回は美術展に行ったにもかかわらず、本を買って帰ってしまった∥^O^∥

4877287213SLY(スライ)―世界の旅 2
吉本 ばなな
幻冬舎 1999-04

by G-Tools

ご当地ソングならぬ、ご当地本・・・・エジプトの紹介小説。
まあ、本としてではなく、イラストで選んだ本だからいいんだけどさ∥^O^∥


|

« アメリカの算数 | トップページ | 早寝しなくっちゃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/14975129

この記事へのトラックバック一覧です: 哀しい予感:

« アメリカの算数 | トップページ | 早寝しなくっちゃ »