« 不良かぁ | トップページ | きのうはで新緑みたいな花見した(BlogPet) »

2007.04.12

食塩の濃度

食塩の濃度は算数の問題としてよく出題されるけれど、飽和溶解度は26%ぐらいだから、30%の食塩水などはありえないはず・・・・だったのだが・・・

asahi.com: 地中海の深海底に巨大な塩水湖 死海より濃い塩分濃度 - サイエンス.

 ギリシャ沖の地中海の深海底で、塩分の濃さが通常の10倍近い巨大な「塩水湖」を東京大海洋研究所などのグループが見つけた。塩水湖は長さ80キロ、幅1キロ、深さ100メートル。近くに岩塩があって、溶け出して濃くなった海水は重く、静かな海底のくぼみに湖のようにたまったらしい。

 地中海は600万~500万年前に海水が蒸発し、一度はほぼ干上がったと考えられている。海底に当時の岩塩層があり、こうした塩水湖があちこちにあるとみられていた。グループは今年1月末~2月上旬、海底の様子からギリシャ・クレタ島の南西100キロ沖で調査。水深2920メートル付近の「湖面」を境に、塩分の濃度が急に高くなっているのを確かめた。

 塩分濃度は32.8%で海水(3.5%)の10倍近く、アラビア半島の死海(25%)より濃い。ロボットで観察すると、海底から塩水湖に向かって白い筋が伸びている様子も分かった。溶けた岩塩の可能性があるという。

深さ100mだから、圧力がまるっきり違うので本当は比較の対象にはならないのだけれど、そういう濃度が実在することを覚えておかないと∥^O^∥

死海では泳げるけれど、ここでは泳げないし、
25%の食塩水と32%の食塩水を混ぜることも難しいだろうなぁ

|

« 不良かぁ | トップページ | きのうはで新緑みたいな花見した(BlogPet) »

コメント

うーんと……
それは、圧力が掛かった深海だからあり得るということなのか。

泳ぐのは無理でも、潜水していったらどうなるんでしょ。
境目の所から、急に深く引き込まれたりして。
そしたら怖いな。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2007.04.12 16:56

比重を考えると・・・境目のところからどうしても下にもぐれなくなるって言うことはないのかなぁ?

あっ、ちがう・・・
その底にはソルティがいて、塩漬けの人間を好んで食べるのかも。
浸透圧の関係で手ごろに漬かっていいかもしれないなぁ
∥xx;∥☆\(--メ)

投稿: Cos | 2007.04.12 19:19

あ 逆か。

塩の濃度が濃いほうが潜れないのか。
塩なのに、僕の考えが甘かった。

反省してます。
しおらしい?

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2007.04.15 13:16

いや、甘いのもいいなぁ

深海に濃度120%の砂糖水とか・・・
∥xx;∥☆\(--メ)

投稿: Cos | 2007.04.15 19:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/14651473

この記事へのトラックバック一覧です: 食塩の濃度:

« 不良かぁ | トップページ | きのうはで新緑みたいな花見した(BlogPet) »